70scoot.tokyo

1日480円!!【車中泊に最適な無制限wifiルーター】の料金比較

車中泊でデータ無制限のwifiがあると便利です

 ちょっと車中泊で旅に出るんだけど、車内でパソコンも使いたい。そんな時に役立つデータ無制限タイプのWifiルータを探しました

 モバイルWifiルーターならパソコンもスマホも簡単に接続できます。データ無制限タイプなら容量を気にせずにブログを書いたり、動画を見たりすることもできます。

 車中泊に最適な無制限で使えるモバイルWifiルーターのレンタル価格を比較しました。

データ容量が心配

wifiルータのデータ通信量が心配

 今のスマートフォンでもいいんだけど、テザリングで接続してデータ容量が心配なんだよね。そんな方も多いと思います。車中泊で年間30泊程度、旅に出ることがありますが毎回スマホのデータ容量が気になります。

 2泊3日ぐらいならまだスマホのテザリングでなんとか対処できますが、5泊ぐらいになってくるとさすがにデータ通信料が心配です。今回は、以前旅に出るときに使ったWifiルーター探しの際に計算した7日借りるとコミコミでいくらになるのかを参考に何日でいくらになるのかコミコミ価格を比較していきます。

Wifiルーターと格安SIM

wifiルータと格安SIMのどちら?

 Wifiルータと格安SIMのどちらがいいのかは、使用するのがパソコンかスマホかで分かれてきます。個人的には、いつもWifiルーターを使っています。理由としては、MVNOの格安SIMにはいろいろと欠点があるからとパソコンでの接続を考えると不便だからです。基本的に格安SIMでテザリングは難しいというのが結論。テザリングについての欠点をまとめました。

MVNOの格安SIMの欠点

 回線をau系のMVNOのSIMにしてアンドロイド端末であればテザリングできるのですが、これだけです。iPhoneを使っているとMVNOは選択肢から外すしかありません。さらにパソコンでブログを書いたりするときには、やはりノートパソコンのキーボードの方が文章が書きやすいです。

 その点Wifiルーターであれば、パソコンを起動して接続したい時に無線LAN接続するだけでOK。これまでにソフトバンク回線の短期で使える無制限のルーターを使ったことがありますが、回線速度も安定して田舎の道の駅でも問題なく使えました。

テザリングについて

スマートフォンのテザリング機能

 テザリングとは、携帯電話会社の回線をWifi接続させるための機能。スマートフォンのテザリングはドコモ、au、ソフトバンク各社で機能として提供されています。パソコンとスマートフォンを無線LANでつなぎ、スマートフォンとインターネットを携帯回線でつなぐ方法です。

 モバイルルータは、スマートフォンの代わりにこの機能が使えるようにする接続機器です。

レンタルWifiルーター料金比較

無制限のwifiルータの料金を比較していきます

 では、さっそくモバイルWifiルーターを使える会社を探していきます。今回選んだのは、長期契約の2年や3年の縛りがないもの。ドコモauソフトバンクなどのキャリアでは長期契約が基本です。短期でこの期間だけ使いたい方には不便です

 そこで、短期でも使えるモバイルWifiルーターの中からデータ容量が無制限のところを選び出して料金を計算してみました。注意したいのは、広告で月額〇〇円のところの追加料金。レンタルする際の送料が別途かかるところがほとんどです。

 別に追加される料金を含めると結局いくらなの? という分かりにくいシステムが多いので、ここでは送料や追加のコミコミ税込み価格を計算して一覧形式で紹介しています。

 今回ネットで見つけたのはこの4社です。

 悪い評判や口コミがないか探してみて、つながらない、料金トラブルなどのトラブルがないか探してみて評判のよいところをピックアップしています。

2泊3日から6泊7日のコミコミ価格ランキング

短期の車中泊でおすすめの無制限wifiルータ

 補償やバッテリーのオプションが各社ありますが、ここではオプション一切なしで3日~7日レンタルした本体+送料往復分のコミコミ価格で計算しています。下の表を見ていただくと分かりますが、グローバルモバイルさんが一番安いことが多いです。

3日4日5日6日7日
グローバルモバイル2,5203,0003,4803,9603,360
WiFi東京レンタルショップ2,9163,4563,9964,5365,076
WIFI-HIRE.COM3,7604,5605,2605,9606,660
Wifiレンタル.com2,6433,0753,5073,9394,371

グローバルモバイル

 ソフトバンクとau回線があり。ソフトバンクは無制限。auは1日5GB。1日480円×日数 +送料1,080(往復) になります。

 キャンペーン価格で、7日以上は送料が無料になります。5日や6日借りるより7日借りた方が安くなります。

WiFi東京レンタルショップ

 ワイモバイル・ソフトバンク回線。無制限。借りる日数でプラン価格が出ています。1日500円で計算できます。送料は1,296円(往復)。中四国九州地方は送料別途加算。ここでは関東エリアの送料1,296円で計算しています。

WIFI-HIRE.COM

 ソフトバンク回線。無制限。借りる日数でプラン価格が出ています。送料は受取540円、返却540円の1,080円が必要。

Wifiレンタル.com

 ドコモ、ソフトバンク、WiMax回線があります。ドコモは3日3GB制限。WiMAXは3日10GB制限。借りる日にちごとにプラン価格が出ています。送料は540と返送料はヤマト運輸指定。ヤマト運輸関東エリアの持ち込み807円で計算しています。

10日、20日、1ヶ月レンタルのコミコミ価格の最安値は?

長期でおすすめの無制限wifiルータ

 ここでは、10日以上利用した際の料金を各レンタルWifiサービスで比較してみます。キャンペーン価格もあり、10日以上借りたい時には、グローバルモバイルさんが一番安いです。

10日20日30日
グローバルモバイル4,8006,0006,000
WiFi東京レンタルショップ5,6168,3168,316
WIFI-HIRE.COM8,76012,88014,580
Wifiレンタル.com5,6677,8277,827

グローバルモバイル

 13日以上のレンタルはマンスリープランで6,000円となります。送料無料キャンペーンもあり、7日以上のレンタルは往復の送料がかかりません。

WiFi東京レンタルショップ

 20日以上30日までは6500円のプランとなります。また、9日から15日までは4,000円のプランとなります。

WIFI-HIRE.COM

 借りる日数でレンタル料金がはっきりしていますが、料金はやや高めです。送料も別途必要です。

Wifiレンタル.com

 20日以上30日までは、6,480円の定額プランとなるようです。

ドコモauソフトバンクWiMAXヤフーモバイルのどれが最強?

電波が届くエリアも気になります

 短期のレンタルモバイルルータを調べてみて分かったことですが、ドコモのレンタルをやっているところは少ないという点。これはWifiレンタル.comさんでドコモのWifiルータを見てみると分かりますが3日で3GBで制限がかかるというのは、かなり使用が制限されます。

 3日で3GBなら、Youtubeの動画を見たりニコ生の配信を見たりしてブログの更新を画像入りですれば、割と簡単に届いてしまうデータ量です。また、スマートフォンでもGoogleマップで場所を見ているだけでもかなりデータ通信をしていますので、制限が気になりながら使用するのは敬遠されると思います。

 auも1日5GB、WiMAXも3日で10GBの制限がありますので、結局は無制限のソフトバンクがもっとも選ばれているので、今のところソフトバンクが最強です。

 あとは、料金次第です。上の表に挙げているのはオプションなしの送料など税込みコミコミ価格です。やはり一番安いところを選んで損はありません。

借り方と返却の方法

wifiルータを借りるときは宅配便で届きます

 借りる際には、ネットで利用期間を指定して決済後、利用日当日の午前中に届きます。前日までに手元に届いておきたい場合は、日数1日プラスして注文を。

 送られてくるのは、マニュアル、ACアダプタ、USBコードです。車中泊で車内充電用のUSBソケットがあれば、充電できます。車内のACインバータでコンセント充電も可能です。充電時間は、だいたい2時間ぐらいで充電完了になりましたので、それぐらいが目安になるかと思います。

 返却は、レターパックが同封されていたり、ヤマト運輸で指定されている方法での返却だったりします。グローバルモバイルさんは、到着時に同封されているレターパックに入れて郵便局やポストに投函するだけです。

 うっかり返却を忘れても、グローバルモバイルさんは翌日の消印までOKなので「あ!!忘れてた」の場合でも安心です。

各オプションサービスについて

 各レンタル会社で補償やオプションサービスがありますが、これまでつけたことがありません。今まで故障などはありませんので、この点はご希望次第でつけると良いと思います。

 このオプションサービスについては、上の方で口コミを調べた際に、つけなくてもよかった、要らなかった、次からは必要ない、というつけておいた方の後悔する声がありましたので、参考にされるといいと思います。

実際借りてみてわかったのは

wifiルータを借りてみてわかったこと

 車中泊を10日程度して、旅をつづける際のWifiルーター選びでは、データ通信が無制限で、エリアが広いことが絶対条件です。使ってみてわかったのは、意外と調べものや動画の視聴が多くなること。

 あとは借りる際の日数が朝出発のことが多いので、前日までに届いておいたほしい時には日数が1日プラスになったり、帰宅が夜になって返却が翌日になっても安心なところが安心だったりしたところ。

 グローバルモバイルさんは、キャンペーン価格で送料が無料になる点や、返却が翌日の消印でOKなところもあり、車中泊だけでなく帰省するときにも活用しています。

 グローバルモバイルさんの公式サイトはこちら↓↓↓

車中泊の必需品

車中泊の必需品

 車中泊では、やはり電源の確保が重要です。車には、シガーソケットからUSBとAC電源用のインバーターの2種類を積んでいますが、やはりどちらもあった方がよいです。カメラやパソコンはコンセントが必要になりますし、他の機器があるときにもAC電源はあった方が便利です。

 あとは、快適なドライブと快適に眠れる環境があるといいのですが、この点は工夫がいろいろできます。快適なドライブは車の乗り心地などクッションを工夫するとかなり違います。問題なのは快適に眠れる環境です。

 バモスで車中泊で快適にできるよう工夫をいろいろしています。以下のページでそれぞれ掲載しています。車内の後部座席でノートパソコンを使う際の自作したテーブルのページもありますので、低予算で工夫次第でいろいろ使いやすくなると思います。

バモスの車中泊で快眠空間をDIYで自作!!キャンプ用ベッドが最強グッズです

高さピッタリ!!バモスの車内用パソコンデスクを自作。100円ショップで材料確保