70scoot.tokyo

【道の駅のWifiはつながらない】と考えておく必要あり!!接続不能多発

道の駅のWifiは接続できない

 車中泊をしながら旅をするのが好きで、道の駅にもよく泊まります。全国の道の駅で無線LANが利用できるWifiスポットも多くありますが、いざスマートフォンで接続してみるとネットが見れないことも多くあります。

 まずは対処法を試してみることから。

一度スマートフォンを再起動

道の駅のWifiがつながらない時はスマートフォンを再起動

 道の駅のWi-Fiスポットが認識してでてくれば、とりあえず電波は拾うことができます。WiFiスポットに接続できても、ネット閲覧ができない時には一度スマートフォンを再起動してみると接続できることがあります。

距離が離れすぎかも

距離が離れるとWifiは電波が届きません

 道の駅の駐車場に車を停めて、車内から接続を試すときには距離が離れすぎている可能性があります。無線LANの電波は、直線距離で100mは飛ぶらしいのですが、障害物が少しでもあるとダメ。

 道の駅のWifi機器は屋内に設置されていることがほとんど。残念ながら駐車場にはほとんど届きません。30m以上はなれた場合には、接続不能と考えておいた方がよさそうです。実際に、30m離れるとほとんど届きません。

やはりつながらない

wifiがつながらない時はあきらめましょう

 スマートフォンを再起動しても、電波の強いところに移動しても接続できない。そんなこともよくあります。この場合は原因不明です。原因が分かると対処の方法も探せるのですが、これまで日本各地の道の駅でWifiの電波を拾って接続できても、ネットの閲覧ができないことが多くありました。

 スマートフォンからもダメ、ノートパソコンからもダメとなるとWifi機器か設定のどちらかかに問題があるのか分かりません。もうあきらめてください。

道の駅のWifiはつながらないことが多い

道の駅のWifiはつながりません

 実際、道の駅めぐりやスタンプラリーをしてみると分かりますが、接続できるWifiスポットは多くても、ネットが見れないスポットが多いのです。

 自治体などが設置しているWifiスポットが各地にありますが、時間をかけてもつながらない事例が多いことに怒りを覚える方もいらっしゃるかもしれません。外国人の自転車旅行者の方に、無線LANの接続ができないと英語で聞かれて、うーん確かに問題だなと感じたこともあります。日本はWiFiの接続ができない所が多いワーストカントリーだねと言われたのははっきり記憶に残っています。

 道の駅のWifiはサクサクつながる場所もあるのですが、つながらないことが多いと考えておいた方が無難です。

それ以後はモバイルルータ

車中泊ではWifiルーターを使っています

 最近は、ノートパソコンを車に積んで車中泊をしながら旅をするときには、スマートフォンのテザリングをするかモバイルWiFiルータのどちらかのみ使用するようにしています。

 3泊ぐらいならテザリングでも十分なのですが、1週間程度になるとデータ量が心配です。短期でレンタルできるWifiルータが一日480円で借りることができるので、最近はよく使っています。

 車中泊の時は、車で過ごす時間が多いので調べものや時間つぶしに無制限で接続できるWiFiルータが便利です。参考:【車中泊に最適な無制限wifiルーター】

 以上、日本中を車中泊しながら旅をして、道の駅のWifiがつながらないことが多いと感じたので、愚痴というか感想を書いてみました。簡単な対処法を試してダメならあきらめるしかありません。最近は安いレンタルWifiルータがあるので、次からはそちらを試してみると車中泊でも快適にネット接続できます。

参考リンク: 全国の道の駅一覧 国土交通省