70scoot.tokyo

【ほぼ修理不可!!】iPhone7のSIMが認識しない対応策を試すも結局買い換え

 ある日突然、iPhone7のSIMカードが認識しなくなりました。ネット検索で出てくる対応策は試しましたが、結局iPhone修理ショップに持ち込むことに

 ですが、SIMカードは正常で、原因はiPhone7側のSIMカード読み取り部の接触不良ではないかということ。交換修理はできなくはないのですが、ほぼ不可みたいなので新しく買うことにしました。

 このページでは、同様のトラブルになった際の一応の対応策を整理します。個人的には、すぐに修理ショップに持ち込んでSIMが正常かどうかぐらいは即分かるので、修理ショップ直行をおすすめします。

 なお、今回は仕事で東京出張中に発生したトラブルだったので、無料のWiFiスポットが大変役に立ちました。参考になるかはわかりませんが、無料のWiFiスポット活用方法も紹介します。

対応策1. iPhoneアップデートを実施

 iPhoneの画面左上が圏外表示で、設定→モバイル通信の項目にエラー表示が出たら、SIMカードの認識異常です。

 モバイル通信の項目には、「このiPhoneでモバイルデータ通信を仕様するにはアップデートが必要です。」と表示されていたら、iOSが最新バージョンになっているか確認してみてください。

 この表示は、最新のiOSにアップデートしていても出ましたので、アップデートに関する問題ではないことが多いと思います。一応念の為に確認して、必要に応じて最新のiOSへのアップデートを。

 今回のトラブル発生時では、iOS12.4にアップデートしてから2週間以上経過していたので、OSのバージョン関連ではなさそうでした。

 「詳しい情報」項目をタップしても、ネット接続できていないのでSafariでは見ることができません。もっとも、こうしたトラブルでアップルのサポートページで解決策が見つかることはほぼありません。

対応策2. 電源オフで再起動

 すぐにでも、SIMカードを抜いてから再挿入したいところですが、トラブル対応策を調べた限りでは、再起動を何度か試す方が良いかもしれないという意見が見られたので、SIMの抜き差し前に再起動を試します。

 実際やってみると、一度はSIMを認識してネット接続ができましたが、すぐにモバイル通信でエラーが出ました。軽い異常であれば、これで対応終了できるはず。

 今回は、何度かやっても結局無理でした。

対応策3. 機内モード切り替えを試す

 こちらも機内モードの設定を何度か試してみると良いとの対応策がネットに載っていたので、一応試しました。

 残念ながらこの方法では、まったくSIMの認識エラーは改善せず。数分おきに数回やってみましたが、まったく反応なし。一応これでモバイル通信ができた方もいるみたいなので、一応試してみることをおすすめします。

対応策4. SIMカードの入れ替えをしてみる

 ここまでやって、ダメならSIMカードの抜き差しを。ここは電源を切ってから、SIMカードを抜いたほうがよいのか、電源を入れっぱなしでも良いのかはどちらが良いかわかりませんでした。

 試したのは、電源を切ってから抜いてSIMカードをスロットから抜いて、再度挿入して電源オンを試しました。このSIMカードの入れ替えは効果あり。

 ただし今回は、すぐに圏外表示になって、モバイル通信がエラーになってしまいました。何度かやりましたが、同じことの繰り返し。どうもSIMカードのズレや接触不良が原因かなと思いましたが、違う様子ではないかとなんとなく思いました。

 ここまでやってみて失敗だと、ほぼ対応策としては終了です。素人ができることは無くなります。あとはショップに持ち込むだけです。

対応策5. iPhone修理ショップへ持ち込む

 ネットで調べてiPhone修理で有名な「あいさぽ」さんの店舗を持っていってみました。たまたま出張で大阪にいたので、大阪駅前にショップがあったので昼間もっていってみました。

 ここでできることは、上で一通りやったことの繰り返しと一応SIMカードに異常がないか他の機種にSIMを差し込んでチェックしてみてくれます。なので、SIM異常がここでわかった場合には、即SIMの再発行ができるのですが、今回は残念ながらSIMカードそのものは正常らしいということ。

 聞いてみてわかったのは、iPhoneのSIMカードの読み取り部の修理はものすごく日数がかかるらしいということ。どうもスマートフォンの通信機器の中身を開けて修理してしまうと法律的に問題になるらしく、ほぼ修理は不可能。

 えーと、この時点で現在のiPhone7終了です。残るはWiFiでの運用となりますが、今回は出張中なので出先で利用できるデータSIMを購入しようかと思いましたが、街中の無料WiFiスポットを活用しながらなんとかなるかと思い、コンビニや鉄道のフリーWiFiスポットを活用しました。

 また取引先の企業さんのWiFiをゲストで接続させてもらってなんとかなりました。

結論はほぼ修理不可。新しいiPhone購入かSIM再発行

 今回は残念ながらSIMカードが認識しなくなってから比較的早い段階で修理ショップに持ち込むことができたので、とりあえずSIMカードは正常らしいということがわかりました。

 とりあえずSIMカードの認識トラブルかなと思ったらiPhoneの修理ショップに持っていくことをおすすめします。とりあえずSIMが正常か異常かがわかれば、SIMカードの再発行かiPhoneを購入するかの判断が早くできますので。

 ちなみにSIMカードの再発行は、3000円ぐらいの手数料で1週間ぐらいで届くことが多いので、各キャリアか使用中の格安SIMの公式サイトで確認を。ちなみにBIGLOBEモバイルでは、手数料3000円と準備料394円+消費税がかかります。

 これまで使っていたiPhone7は、使い始めてから2年経過していたのでバッテリーの持ちが悪かったのでそろそろ機種変更を考えていたので、タイミング的にも買い換えを選びました。

結局AndroidのSIMフリーを購入

 iPhone7をWiFi運用することも考えましたが、バッテリーの持ちが悪かったので、新しくSIMフリーのスマホを購入することにしました。

 とくにiPhoneでなければいけないということがなかったので、性能的にも最近のAndroidは問題なく使えるのでAndroidのスマホをネットで購入。SIMフリーで価格コムで調べるといろいろと出てきますので、気になったスマホの評判を調べて値段を比較してASUSのスマホに決めました。

 ASUSのZenfone Max Pro M1 24,999円を購入。注文してから翌日には届きました。

 このページでは、とりあえずiPhone7のSIMカード認識トラブルを解決して使い続けようといろいろと試しましたが、残念ながら無理で買い換えとなりました。

 新しい購入したZenfoneは、値段の割になかなか使い勝手が良いです。iPhone7よりは画面が大きく片手で操作しづらい点はありますが、ヌルヌルサクサクで性能的には問題ありません。

 もし、iPhoneでSIMカードが認識しなくなって、乗り換えで予算的にAndroidにするのも仕方ないとお考えでしたら、迷うことなくZenfoneをおすすめします。3万円以下のモデルでもiPhone7程度と同程度のサクサク動作です。

 個人的にはネットで調べ物やルート検索をしたりすることがほとんどなので、これで十分満足できています。

 ちなみに、余ったiPhone7はスマホ用サイト製作の動作確認用に使っています。もし、余ったスマホを高く売りたい方は、こちらが高く買い取ってくれると評判です。

無料WiFiスポットはコンビニ最強

 SIMカードの認識しないトラブルで、無料WiFiスポットを使えるか探してみると、かなり役に立ったのがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのWiFiスポット。

 この3社のコンビニは、大都市と地方のいずれにも店舗があり、店内のイートインスペースで休憩しながらスマホでフリーWiFiが使えるのでものすごく助かりました。

 セブンイレブンのアプリをインストールしておくと、本来は接続回数と時間に制限がありまますが、アプリ経由の接続だとこの回数制限がなくなるのでおすすめです。

 あと、東京都内であれば都営地下鉄の車内でWiFiが使えるのでこちらも便利でした。東京メトロのフリーWiFiは接続できるスポットが少ないような気がしました。半蔵門線の一部で使っただけで、後はWiFiのスポットで検索画面にでてこなかったような気がします。

 使えなかった、使いにくかった無料WiFiスポットは、小田急線のWiFiサービス。どうも新宿駅構内など大きめの駅だけで使えるサービスらしく、ほとんど繋がりません、というより検出できるWiFiスポットがほとんどありません。検出できてもまともにつながったのは新宿駅構内の一部だけでした。もしかしたら今後便利になるかもしれません。

以上、出張先でiPhone7のSIMカードが認識しなくなるトラブルで、いろいろ解決策を探しましたが、結局解決できず新しいスマホを購入した体験談です。もし同じ悩みの方がいらっしゃれば、早めにiPhone修理のお店に持っていくことをおすすめします。