70scoot.tokyo

【足利市の入院でおすすめの無制限WiFi+格安SIM】1日150円でOK!!

 少し前に入院しまして、突然の入院ではいろいろと必要なものを準備しないといけないと実感。さらに病室では暇つぶしが絶対必要なことも実感しました。

 足利市の病院でも病室でWiFiルータやテザリングが禁止なところもありますが、スマートフォンのSIMにも無制限のものが格安でありますので、病室でスマートフォンを使いたい方の参考になればと思い調べてみました。

 入院の際の暇つぶしにはスマホが最強です。

病院ではパソコンNGとWiFiもNGのところも

 急な入院でとにかく準備するものがいろいろと。下着、タオル、歯ブラシ、貴重品などなど事前にわかっている時でも入院となると準備するものが細々とあるわけです。

 実際入院してみると、それほどドタバタする必要はなかったな。と思うこともありますが、それでもテレビしか娯楽がないと退屈で仕方がないもの

 病院のルールに従うしかないのですが、病室内ではパソコンは使用禁止にしているところは多くあります。WiFiを切って文章を書いたりするだけでもNGな病院もあるらしく、キーボードのカタカタ音がトラブルの原因にもなったりすることがあるそうです。

 病院によっては、病棟内でWiFi機器を使用している関係でWiFiルータの使用やテザリングを禁止している病院もあります。足利市の病院でもこうしたルールがあるか病院に確認する必要があります。

 ただ、スマートフォンについては、テザリングせずWiFi電波を出さない場合であれば、持ち込みも使用も制限されていないことが多いので、イヤホンを使って音楽を聴いたりネットに接続したりすることができます。

入院して分かったのはテレビよりネット

 入院して一日中ベッドに横たわる生活をしてみて分かったのは、テレビというのは垂れ流しの番組しかないので、選択肢がなく退屈極まりない点。夕方にドラマの再放送をやっていたりすると、運よく見れることもあるのですが、検査やリハビリの時間とぶつかるとニュースしか見ないことも多くあります。

 スマートフォンがあると、テレビより正確で詳しいニュースも見られますし、何より娯楽の選択肢が広くなります。動画ばかり見ているのも退屈なので、ゲームをしたり資格の勉強もできたり。栃木県内のニュースや足利市のイベントもスマホがあると情報がすぐに手に入ります。

 スマートフォンがあると暇つぶしの方法が格段に増えます。本を読むのも一つの方法ですが、病室のベッド上というのは姿勢が同じで読み続けるのはかなりツライと分かりました。

 体を起こす時間を増やすのにも、スマートフォンを使っていると時間がたつのも早く感じます。テレビや本よりは、スマホでネットに接続できる環境の方が役にたったと実感しました。

データ無制限のWiFiルータならこれ

 病院によってはWiFi(無線LAN)の使用を制限している場合もあります。病室内でWiFiルータが利用できるかどうか病院に確認してからの利用をおすすめします

 もし、足利市の病院でWiFiルータが使えるなら、無制限プランのWiFiルータがおすすめ。ネットで出てくるWiFiルータの中には、最低利用期間が2年や3年のプランに加入することで安く提供しているところもありますが、自宅に光回線があったり1ヶ月や2ヶ月の入院で短期間利用したい方には、こちらがおすすめ↓

 グローバルモバイルさんの無制限WiFiルータなら必要な期間でレンタルできます。1ヶ月レンタルして5400円。1日換算で約180円です。

 病室のテレビが一日約100円ぐらいなので、はっきり言ってテレビよりはネット接続する方をおすすめします。

 10日から2週間の短期間から、2ヶ月3ヶ月の入院までレンタル期間が指定できるので、グローバルモバイルさんのWiFiルータが入院で使う場合には一番使いやすいと思います

 回線はソフトバンク。足利市の病院で極端な山の中にある場合を除いては、エリア内で通信速度も4GLTEの高速回線。

 さらに足利市内のお届けと返却の送料が無料。WiFIルータのサービスを展開している業者さんの中では、往復送料が有料だったり、返却手数料が必要だったりするところもありますので注意が必要です。

 もし、足利市の病院でWiFiルータが禁止の病院だった時でも、データ無制限のSIMカードに差し替えることでデータ量の不安なくネット接続ができます。次の項目で詳しく解説しています。

データ無制限のSIMならこれ

 お使いのスマートフォンのSIMロックの解除がまず必要です。このSIMカードの方法なら、病院内でWiFiルータが禁止されている場合でも利用できます

 スマートフォンの中に差し込んであるSIMカードを、今まで使っていたドコモ・au・ソフトバンクから別のSIMカードに差し替えるだけで、データ無制限で接続できる方法です

 こちらがそのSIMカード。人気なので時々品切れになることもありますが、アマゾンや楽天で購入できます↓

 8日間、15日間、30日間などの日数で値段が違いますが、データは無制限。8日間 2580円、15日間 3580円、30日 4580円の3種類。30日間有効のSIMなら1日152円で使えるので、WiFiルータよりお得です

 回線はドコモ。実際にこのSIMカードを車中泊で使ったことがありますが、山奥の道の駅でも問題なく接続できたので、かなり使えるカードです。利用期間が終わると使えなくなるので、今まで使っていたSIMカードに戻すだけで解約手続きなどは必要ありません

 このカード以外にも、U-mobile(ユーモバイル)さんの格安SIMカードがあります。最低利用期間なし、ドコモ回線ですが、事務手数料が3000円かかったりでコミコミ価格が6000円を超えてしまうので、あまりおすすめはできませんが、一応リンクを貼っておきます↓

 もし、足利市内の病院で入院する方、入院中の方でスマートフォンSIMをお探しなら上で紹介したSIMカードをおすすめします。

 こうしたSIMカードの差し替えには、ドコモ・au・ソフトバンクの現在利用している会社でのSIMロック解除が必要ですので、次の項目でご確認ください。

SIMロックの解除方法

 SIMカードを使う場合は、あらかじめ使っているスマートフォンのSIMロックを解除しておく必要があります。

 各キャリアのSIMロックの解除方法のリンクをまとめました。

  1. ドコモのSIMロック解除方法はこちら
  2. auのSIMロック解除方法はこちら
  3. ソフトバンクのSIMロック解除はこちら

 足利市内の各キャリアのショップの店頭でSIMロックを解除すると手数料が3000円程度かかります。ドコモ・au・ソフトバンク各社のネット上からの手続きの場合は手数料が無料でできます

 解除できる条件や機種は、上の公式サイト上に掲載されていますので、確認してからの手続きを。

ノートパソコンはトラブルになる可能性

 入院の際に、病室でノートパソコンがあると便利だなと感じた方も多いと思いますが、足利市内の病院でも病室でのパソコン利用を制限しているのではないかと思います。

 実際、入院してみると個室の方でもノートパソコンを使っている光景は見ませんでした。看護師さんに聞いてみると、大きい病院も含めて最近では医療機器のモニタや看護記録の電子化などで病院内に無線LANを飛ばしていることが多いので、患者さんのWiFiの使用は制限している病院が多いですよとのこと。

 さらにノートパソコンのキーワードのカタカタ音がトラブルになることもかなり多いらしいので、スマートフォンやタブレットは音が出ないようにしていればOKですが、パソコン類は禁止していることが多いそうです

 おそらくトラブルになった事例が結構あるのだと思います。入院する病院によって違いがありますので、一度確認してみるとよいと思います。

病院に配達できますか?

 上で紹介した無制限のSIMカードやWiFiルータですが、足利市内の病院に配達してもらうことはできるのか気になります。これから入院の方なら、用意してから入院ということもできますが、現在入院中の方で利用したい方もいらっしゃると思います。

 これは病院次第。ほとんどの病院なら、病院の住所+病院名+〇階○号室 名前 で届いたものは病室まで届けてくれるそうです。入院している病院に確認するしかありませんが、この方法であれば病室までほとんどの場合届きますので一度ご確認を。

 実際スマートフォンを使いたくてもデータ量が気になる方には、大変おすすめのWiFiルータとSIMカードがあります。せっかくなら病室での暇つぶしに活用したい方には大変便利な方法です。

暇つぶしに活用した無料サービス

 実際に入院中で活用したスマートフォンで利用できるサービスをいくつか紹介します。

 栃木県内のテレビ番組で昼間見たい番組があればいいのですが、テレビを眺めているよりはスマホで使える無料サービスが結構ありますので、こうしたサービスを活用してみると良いと思います。

 夕方のドラマで相棒シリーズを放送していたので、相棒シリーズの古いものが動画の有料チャンネルでもないかなと思い探しましたが、ネット動画で配信していないドラマもあったりしたので、DVDレンタルのサービスも活用しました。

動画サービスの無料期間を活用

 これはスマートフォンで見られる中で、大変便利なサービスで一番おすすめ!!

 動画配信サイトがいくつかありますが、30日間の無料期間があるサービスが最近は多いので、そちらを順番に登録して活用しました。動画サービスによって、見られるドラマや映画が違いますので、登録するサイトを分けることも楽しみ方のコツ

  1. dTV
  2. Hulu
  3. U-NEXT
  4. FODプレミアム

 無料期間でかなり楽しめます。イチオシは、FODプレミアム。フジテレビ系のドラマの懐かしいものが配信されていたりしますので、まずはこちらがおすすめ。「古畑任三郎シリーズ」や「救命病棟24時」などついつい見てしまうドラマがあります。

 U-NEXTさんもかなり良いです。洋画・邦画の映画が多いので、2時間があっという間に過ぎてしまいます。さらに食事の時間にも、「孤独のグルメ」シリーズの動画を見ながら食べると食欲がわいてご飯が美味しいです。病院食は薄味なのでグルメ系番組は、刺激になって良いです。

 dTVさんも映画とアニメ系の作品が豊富にあります。入院しながら医療系ドラマを見るのは、少々微妙でしたが、「チームバチスタの栄光」はついついシリーズを通してみてしまいました。懐かしいアニメもあったりしたので、dTVさんもおすすめ。

 Huluさんは、配信サービスでは有名なので作品数もかなり多いです。映画ドラマアニメの作品を大量にあるので、検索するとたいてい出てきます

 入院中の暇つぶしには、動画配信サービスの活用が一番役に立ちました。看護師さんが検温にきてくれる時やお見舞いの人が来てくれる時には、話し相手がいていいのですが、平日の昼間は本当に暇なのでスマホで見られる動画サービスがイチオシです。

 入院期間が2ヶ月ぐらいの時には、上のサービスの無料期間を順番に登録していって楽しむ方法が良いと思います。たまたま同室の方にも、上のSIMカードで無制限ですよと教えたところ次の週には早速使っていたということもありますので、結構皆さん退屈しのぎの方法を探しているものです。

 無制限のSIMやWiFiがあれば、スマホの動画もデータ量を気にせず楽しむことができます

電子書籍も活用でマンガ読み放題

 動画の次は、マンガや本。スマホで読める電子書籍がおすすめです

 ブックオフなどで100円の本を買ってきてもらうのも一つの方法ですが、読み終わった本の処理に困ったり荷物が増えて嫌だという方もいらっしゃるかもしれません。電子書籍ならスマホの中にデータとして残るだけなので、読み終わった次の本もすぐに見つかります。

 何より電子書籍のサービスには無料で読めるマンガ本が大量にあります。昔読んだなつかしいマンガも無料で読めたりしますので、まずは無料での活用がおすすめ

 読みたいマンガが見つかれば購入して読むのももちろんOK。eBook Japan なら購入した本の50%分のポイントが還元されるので、無料のマンガ本も多いeBook がおすすめです。

  1. eBook Japan
  2. DMM電子書籍
  3. ひかりTVブック
  4. honto

 上の4サービスは、電子書籍サービスでも有名な大手さんです。品揃えも豊富なので、無料本だけでも結構暇つぶしに使えるサイトです。順番に登録して無料の本を探して読んでみると結構時間つぶしには役立ちます

 動画サービスでも紹介した、U-NEXTさんは、電子書籍の雑誌や漫画の品ぞろえも豊富なので、一度試してみることをおすすめします。

DVDの無料レンタル+ポータブルDVDプレーヤー

 夕方のテレビ欄で相棒シリーズをやっていたので、懐かしいなと思って相棒シリーズの動画配信サービスを探しましたが残念ながら見当たらず。

 おそらくこういうドラマの再放送はあっても動画配信はしていないパターンは結構あるようです。栃木県内のテレビ番組でも再放送で見たいものが放送されている機会は少ないかもしれません。

 そんな時にスマホで見つけたのが、DVDのレンタル期間を活用した無料で楽しむ方法。病院のテレビを申し込んでいなかったので、DVDプレーヤーの小さい卓上タイプのものを楽天で格安で購入。画面は小さいのですが、レンタルで届いたDVDを楽しむことができました。足利市内でもDVDのお届けと返却の送料が無料。定額プランでの利用だと無料期間があります

 病室で使っていたDVDプレーヤーがコレ↓

 最初は看護師さんに何か言われるかなと思っていたDVDプレーヤーでしたが、イヤホンをしてみていたところ何も言われずOKだったみたいです。

 古いドラマが配信されてなかったり、特に時代劇などはDVDレンタルなら品揃えが豊富。相棒をレンタルしたのは、DMMさんでしたが、もう一つゲオさんのレンタルもあるので、30日の無料期間で乗り換えながら楽しむのも一つの方法です

  1. DMM.com DVD宅配レンタル
  2. ゲオ宅配レンタル

 どちらも自宅に届きますので、家族が来る時に持ってきてもらって見終わったら郵便ポストに返却すると次の作品が届きます。このサービスは同室の方にも人気で、年配の方は「鬼平犯科帳シリーズ」や「水戸黄門」の古いシリーズにハマっていたようです。

 無料期間終了後でも、DVD1枚当たり200円ちょっとでレンタルできる有料期間もおすすめ。レンタルと聞くと延滞金が気になりますが、宅配タイプのレンタルなら延滞期間なし。見終わった時に郵便ポストに投函するだけなので、お店まで行く必要や延滞金の心配がありません。

 この方法は、DVDプレーヤーの小型のものを用意する必要がありますが、時間つぶしにはとても役立ちました。病院によってはDVDプレーヤーはNGかもしれませんので、事前に確認してからをおすすめします

フリック入力も練習

 スマートフォンを持っていても、フリック入力が苦手な方は多いと思います。

 実際入院してみて分かったのは、フリック入力が結構役立つという点。家族に連絡する際には、メールかラインでの連絡がほとんど。そうなると文字入力ができないと不便なので、入院してすぐに練習開始。仕事でパソコンのキーボードはよく使うので、同じかと思っていたらスマートフォンの入力は慣れるまでが結構大変。

 まずはフリック入力の練習アプリを入れてから、毎日練習しました。1週間程度でけっこう早くなるもので、持ってきてほしい物をメールで連絡する際にも不自由しなくなりました。スマホでフリック入力できるとできることの幅が広がりますので、暇つぶしにも最適なフリック入力アプリもおすすめです。

脳活性化音楽

 一日中病室のベッドにいると眠い時に眠れる、入院前はそう思っていましたが、昼間寝ると夜眠れない。看護師さんに毎回言われていたので、しばらくは我慢していましたがなかなか慣れません。

 特に食後の眠気はハンパないです。

 そんな時には、YouTubeで「脳活性化」の音楽を聴いて少しでも脳を活発に。病室のベッドの上だとなかなか運動するのも難しいので、この活性化の音楽を活用しました。

 なんだか微妙な音が鳴り響いていたりして、こんなものが効果があるのかなと半信半疑でしたが、15分程度聞いてみると、少しずつ眠気が収まってくるから不思議なもの。イヤホン必須ですが、スマートフォンで脳活性化音楽はけっこうやってみるものです。

 昼間の眠気対策にはこれが今のところ効果ありと感じました。

無課金ゲーム

 スマートフォンと言えばゲームという方も多いかもしれません。ほとんどゲームをしたことがない方なら、ハマってしまうスマホゲームはかなりあります。

 iPhoneやAndroidのアプリで「ゲーム 無料 人気」で検索すると出てくるゲームを一つずつ楽しんでいくのが良いと思います。

 面白そうなゲームを探して無課金で楽しむのが時間つぶしにかなり役立ちます。気分転換にもとても良い方法で、スマホでゲームをしている間は、時間がたつのが早いもの。データ量が無制限のSIMやWiFiルータなら安心して楽しむことができます。

資格勉強で衛生管理者

 こちらは無料サービスとは違いますが、入院期間中に資格試験の勉強をしてしまうのはよく聞かれる方法です。

 どの資格がいいのかはお勤めや今後の転職を考えているなどの状況次第ですが、仕事で使う資格と関連した資格がたまたまあったので、試験日も退院後で良さそうということもあり衛生管理者の試験にトライ。

 衛生管理者の資格内容はともかく、取得すると資格手当が会社から支給されることもあったので、せっかくなので時間があるうちに挑戦してみました。病院のベッドの上で通販で買った参考書や過去問をひたすら解いていると時間が経つのも早いもの。時々疲れたら休憩がてら動画を見たりマンガを電子書籍で読んだり。

 その甲斐あってか、退院後に衛生管理者の資格も取れました。

 病院の暇な時間はとにかく長く感じます。せっかくならこれまで挑戦しようと思っていてトライできなかった資格試験に挑戦してみるのも一つの方法です。

ブログを書く

 ネット接続できるスマホがあるなら、誰でもできる時間つぶしがコレ

 アメブロやライブドアブログなど無料で使えるブログサービスは多くあります。個人的に使いやすいのはアメブロなので、入院中の口や時間つぶしにいろいろ文章を書いてみたものをアップしているだけでしたが、アメブロなら見てくれる人もいるもので、暇つぶしには大変有効な方法です。

 人の書いたブログをひたすら読んでいくのも良し。世の中いろいろなブログジャンルがあるもので、人の書いた文章をひたすら読んでいくというのも入院生活の時間が余っている状況ならでは。

 この方法はブログを書いていくだけでなく、読んでいくだけの方法でも使える方法です。

 以上、入院生活の時間つぶしに使える方法をまとめてみました。

 スマートフォンがあるだけで入院生活の時間に使い方の幅が広がります。足利市の病院で入院されている方やこれから入院される方は、入院中の暇つぶしに最適な方法としてスマートフォンの活用をおすすめします

 データ無制限のWiFiルータやSIMカードもありますので、病院でOKな方法が選択できます。動画見たりブログを書いたりしていると、けっこうデータ量が増えてしまいますので、無制限のサービスをあらかじめ選択しておくことをおすすめします

 スマホがあるだけで、動画が見れたり、マンガや本が自由に読むことができます。「何かしている」と時間が過ぎるのはあっという間。合い間に資格の勉強をしたりするのも選択肢の一つ。

 入院生活では病気やケガを治すのが目的ですが、何よりも時間をうまくつぶせる方法を見つけて快適な入院生活が過ごせると良いですね。

 このページで紹介したWiFiルータとSIMカードのまとめです。

 足利市で入院される病院がWiFiがOKなら無制限のモバイルルータがおすすめです↓

 病院でWiFiは禁止でも、スマホの使用はOKの場合にはSIMカードの差し替えでデータ無制限のこちらがおすすめです↓

 このページが足利市の入院で時間つぶしや暇つぶしの方法をお探しの方の参考になれば幸いです。