70scoot.tokyo

【新座市内の車検最安値40630円~はココ!!】とにかく安い車検ガイド

 クルマの車検の時期がやってきて、また出費が。

 車検をとにかく安くしたい。そんな方は多いと思います。近くのお店で車検の見積もりをしたけど、交換部品そんな必要?という金額が出てきて驚くことは多くあります。

 新座市内で安く車検を通したい、そんな方のために役立つ情報を徹底調査しました。

車検を通すだけでいい

 クルマ屋さんにありがちな、余計なパーツ交換でパーツ費用と交換費用を上積みしてくるパターン。経験ある方も多いのでは? 擦り切れていないワイパーゴム、問題ないのにバッテリー交換が必要、やたら高級なワックスやコーティング。この手の金額上乗せパターンや営業トークにはうんざりです。

 とにかく車検をとおすだけでいい。そんなに長距離走るわけでもないし、同乗者がやたら多いわけでもない。手っ取り早く安いお店を探したい。

 お急ぎの方は、すぐに新座市内最安の車検料金が出てくるこちらのページへ下へ↓

 ちょっとでも車検料金を安くできるテクニックを調べてみました。

 ちなみにバモスに長年乗り続けていますが、前のバモスは12万キロ走行して、再度新しくバモスを購入しました。車中泊を年間数回近場でやっていますが、いわゆるカスタム車でもなくノーマルで使用しています。

 毎日乗る車ではないので、車検を通すだけで、レジャーの時に車中泊を楽しんだりの用途です。このページは、車検を通すだけでとにかく安く今のクルマに乗り続けたい方に参考になる情報をまとめてあります。

見積もりは複数で比較を

 基本的なことですが、見積もりは複数のお店で取ることが重要です。最近は、電話見積もりやネット見積もりが多すぎて迷うほど。新座市内にも車検で調べてみるとかなり多く出てきます。

 どのお店を選んでいいのか分からないし、一発で複数のお店が比較できるサイトがあると便利。そんな便利なサイトが楽天にあるんです。

 楽天だとトラブルが心配、だったりするのですが、楽天車検なら実際に車検を受けてみた方のレビューも投稿されるので、トラブル回避のためにも安心です。まずは、近くの店舗を調べてみて、レビューに目を通してみることをおすすめします。

 複数の見積もりをお近くのディーラー、オートバックス、イエローハット、ガソリンスタンド、車の修理屋さん、でバラバラに取るのは時間もかかって、大変ですし値段もそんなに安くなかったりします。

 ネット見積もりでもGooや複数の見積もり比較サイトがあるのですが、調べてみたところ80社ぐらいが出てきて比較に迷うほど。さらにポイントがついてきます、とあったりするのですが、新座市内では便利に使えないポイントだったりするものもあります。

 その点、楽天なら新座市内の車検対応店舗でもエリアが広くカバーされていて、さらに代車無料や土日祝日でもOKなどの条件をつけて検索することも可能です。

 さらに、楽天ポイントが1,500円分以上バックされるのでお得です。さらにクレジットカード払いなら、クレジットカード会社さんのポイントがバックされるのでさらにお得に。→審査の甘いクレジットカードはコレ

 参考になるかどうかは分かりませんが、相当前にイエローハットさんで車検を受けたのですが、その後の車検時期になると何年たってもしつこく勧誘の電話がかかってきます。イエローハットさんは、スタッドレスタイヤやノーマルタイヤの交換でお世話になっていますが、後々の勧誘電話のしつこさにはウンザリしている点でもあります。

 おそらくこういうクルマのお店は全国にあると思いますが、ネットでの見積もりの際には、メールだけで電話営業をかけてくることもほとんどありません。楽天での見積もりが、一番効率がよく、安いお店が一番出てきています。

車検を安くするコツ

 車検の費用を安くおさえるコツは、とにかく不必要な交換や手数料のないお店を選ぶこと。

 以前、近くにあるオートバックスさん、イエローハットさんで車検の見積もりを取ったことがありますが、交換部品の費用をどんどん追加していくパターンで、軽自動車の見積もりで7万円以上を出されたこともあります。

 結局、ネットで見つけた安いガソリンスタンドの車検サービスで、5万円程度に抑えることができましたので、その差2万円はかなり大きいものがあります。

 交換部品が、バッテリーが5年経過してエンジンのかかりが悪かったので、一番安いバッテリーに交換してもらった程度で、それ以外は余計なパーツ類の交換はなし。オイル交換も無料でついてくるお店もあるので、その点は店舗ごとの細かいサービスのチェックをお忘れなく。

車検費用のつり上げテク

 以前クルマ屋さんにお勤めの方に伺ったことのある、車検時の営業トークを少しご紹介します。いわばクルマ屋さんの中の人の価格つり上げテクです。ちなみにカーディーラーさんには車検の月ノルマがある店舗が多く、費用の安いお客さんは嫌われるのでいろいろと交換部品を追加したがる傾向が特に強いようです。

タイヤ

 異常にすり減ってます、は要注意。「車検通りません」は1.6mm以下になったタイヤの溝。1.6mmはツルツルに近い状態。雨の日に乗らない方や走行距離の短い方は、見た目3mm程度あれば急いで交換する必要なしです。

バッテリー

 電圧が不安定ですね。時期的に弱ってきていますね。は要注意。エンジンかかればOKなので、エンジンの掛かりが悪いなと毎日感じてからの交換で充分です。バッテリーは安いもので十分。ガソリンスタンドのバッテリーチェックという名の営業トークにもご注意を。以前オートバックスで新品に交換したバッテリーの車で、次の週にガソリンスタンドの無料点検でバッテリーの項目に「交換の必要あり」とチェックされていたこともあるので、この手の話は信用しないほうがベスト。バッテリー交換は簡単でお金になる営業トークでもあるらしいです。

オイル交換とフラッシング

 オイル交換は定期的に。というのはよく言われますが、年間1万キロ以下の走行距離なら年間1回程度一番安いオイルに交換しておけば十分。さらにオイル交換時に洗浄しますよと「フラッシング」なるものを勧めてきますが、通常使用のクルマでははっきりいってほとんど何も効果がありません。フラッシングはエンジン内部の洗浄をするらしいのですが、10万キロを超えたクルマに乗っていたこともありますが、フラッシングしなくてもエンジントラブルなく走ってくれますので、一切必要なし。

 だいたいフラッシングしてきれいになったかどうかエンジン内部の確認はできませんので。

ワイパーゴム

 ワイパーゴムが切れている、以外は交換の必要なし。車検でも前面ガラスのゴム切れは交換必要となりますが、「劣化している」などは問題ありません。

ウィンカーやライトの電球

 ライトの球切れ、以外は交換の必要なし。夜間乗る機会の多い方なら、こだわる必要があるのかもしれませんが、「明るくなりますよ」「視認性が向上」などの営業トークは定番。ノーマルで乗っていますが、球切れの時以外交換したことがありませんので、興味のある方はやってみるといいのでは、程度です。

撥水コート

 ガラスのコーティングをすると雨を弾いて良く見えます。ご自分で「ガラコ」買って時々塗っておけばOK。この手の撥水コートは長持ちしません。料金数千円も取る割りに、600円のガラコと同程度なら、以下略。

カーコーティング

 こちらも高級なカーコーティングや高価なワックスがけをしたがります。クルマ好きの方にも聞いてみましたが、この手のコーティングは使わない方がほとんど。普段の洗車やワックスがけでついてしまう細かいキズの方が気になる上に問題です。

 クルマの色にもよりますが、たっぷりの水で汚れを流しながら洗って、クルマの色用の液体ワックスを使うのが一番長持ちしてコスパも良いので、この方法を取る方が一番多いような気がします。→クルマの洗車におすすめの液体ワックスはこちら

以上、価格を抑えたい方用に、車検時に追加されやすいパーツをかんたんにまとめました。どうしても必要な場合以外は、車検時には安く済ませておくほうが良いと思います。とりあえずこうした営業さんのポイントを知っておくと、「なるほどコレか」と分かりやすいので「今はいりません」と断りやすくなります。

 こうした営業トークの断り方は、ズバリ「車検とおりませんか?」と聞くこと。「と、通らないわけではありませんが...」の場合には、「今はいりません。」で断っても問題はありません。

 車検を安く抑えたい場合には、「イヤな金にならない客」になってしまうのが手っ取り早い方法です。

新座市内の車検最安料金はココ!!

 ここからは、新座市内での車検最安料金についてです。

 料金には、大きく分けて法定費用と車検時の手数料に分かれます。

 法定費用は、自賠責や重量税などいわゆる義務的な料金。これは値段は安くなりません。

 車検時の手数料には、業者さんのいわば工賃の部分が多く含まれています。この部分は各店舗の営業努力で大きく変わってきます。

 また、車検料金の全体的な傾向として、大都市=安い、田舎=高いは全国的に共通しています。新座市内は、埼玉県内でも車検の安いエリア。競合する店舗が多いせいか料金が安めに設定されているお店が多め。お店によっては、ついでにティッシュがプレゼントされる特典があったりしますので、その点もチェックしてみると良いと思います。

軽自動車

 新座市内の軽自動車の車検料金の最安は、 40,630円。クレジットカード払いOKのお店です。

ここに掲載の価格のお店やもっとお店を探したい方は、こちらから↓↓

小型乗用車の最安料金

 フィット、マーチ、ヴィッチなどの1000ccクラスの小型乗用車クラスなら、新座市内の車検最安料金は、51,490円。クレジットカード払いOKなお店です。

ここに掲載の価格のお店やもっとお店を探したい方は、こちらから↓↓

中型乗用車の最安料金

 1,500ccクラスの普通車。新座市内の車検最安のお店は、59,690円。この価格帯が一番多くなっています。

ここに掲載の価格のお店やもっとお店を探したい方は、こちらから↓↓

大型乗用車の最安料金

 いわゆる3ナンバー車。クラウンやアルファードなど、このクラスの大きい車は、新座市内で最安値は67,990円。カード払いOKなお店も多数あります。

ここに掲載の価格のお店やもっとお店を探したい方は、こちらから↓↓

周辺エリアで探すともっと安くなるかも

 軽自動車でもお店によって2,000~3,000円の価格差があります。普通車なら5,000円以上開きがありますので、車検をとにかく安くしたい方は、周辺の10km圏内ぐらいのお店を探してみることをおすすめします。

 このページが車検を安く済ませたい方々のお役に立てば幸いです。